​*画像をクリックすると写真全体をご覧いただけます。

​菊水酒造 あま酒棟

日本酒の旧原料処理棟を活用し、適切な耐震補強を行いながら、麹あま酒の製造に相応しいゾーニングと衛生レベルを確保しコンバージョンを行いました。

​作業効率や安全性の高い空間とし、将来のライン変更・更新にも柔軟に対応できる計画としています。

所在地:新潟県新発田市

用途:食品工場

延床面積:649㎡

建主:菊水酒造㈱

施工:㈱伊藤組

         ダイダン㈱

​受賞:第30回北陸建築文化賞

​撮影:太田拓実

  • Facebook Social Icon

© 2020 by KAJIURA ARCHITECT & ASSOCIATES.